STEP5:成長のためのエネルギー(乳幼児)

幼児になると、大人と同じいろいろな食べ物を食べられます。この時期は成長期なので多くのカロリーを必要としますが、まだまだ一度に大量は食べられません。そのためにおやつがあります。

この時期のおやつはご褒美や楽しみのためにあるものではなく、補食(栄養を補う食事)の意味ですので、例えば、野菜スティックやパンなどを用意してあげるとよいでしょう。

マルチスティックで野菜ペーストをつくり、トーストにぬって食べるようなものがベストです。
朝・昼・ おやつ・晩ごはんのおおまかな栄養バランスを考えてつくってあげましょう。